イタチ駆除を早めに考えておこう|害獣から農作物や家を守る!

笑顔の男性作業員

寄せ付けない方法

内観

イタチは人間の生活する場所にも多く生息していて、住宅に侵入して様々な被害をもたらします。主な被害が天井に住み着いた場合に起こる騒音や、糞尿からの悪臭、食材を荒らして散らかす、生ごみを荒らす、家畜やペットを食べるなどの被害が多く、人々を困らせる原因となっています。イタチの体は細長く、いろんな隙間からでも住宅に侵入することが可能なのです。あらゆるところから住宅に侵入して荒らしていきます。住宅に侵入して被害をもたらす動物は他にもたくさん存在しますが、イタチが特に被害が大きいといえるのが凶暴性が強いところです。イタチはもともとの性質で気性が非常に荒く、ごみや住宅のなかのいろんな場所を汚します。何でも食べる雑食性のため、人間の食べる食材も食べますので台所などを荒らされて困った人は多くいるでしょう。また細くて小さな体なのにも限らず、他の動物も食べます。家で飼っていたペットや家畜などを食べられてショックを受けた人は数知れないといえます。愛情を注いでいたペットの無残な姿を見ると一生心に傷を負ってしまうことでしょう。そういった様々な被害をなくすためにもイタチを寄せ付けないように普段から対策をしておくといいです。

イタチを寄せ付けないために行うと効果のある方法として一番に挙げられるのがにおいです。イタチ駆除の方法として用いられることも多い方法です。イタチは嗅覚が非常にいい動物です。その性質を利用し、イタチの嫌うにおいがするものを設置しておくと効果的だといえます。イタチの嫌がるにおいは害獣用や害虫用の忌避剤や木酢液といったもののにおいです。これらの薬剤を天井やイタチの住み着きそうな場所に設置しておくとにおいを察知してイタチは来なくなるでしょう。この薬剤を使う方法は、薬剤の種類によって設置する頻度を変えるとより効果的です。小動物用の忌避剤や害虫用の忌避剤、木酢剤、クレゾール石鹸液などは数回程度設置して様子を見ます。そのほか漂白剤や酢などを設置する場合はにおいが比較的弱いので、頻繁に設置を行うことをおすすめします。このような感じで種類によって設置する頻度を変えて、イタチ駆除の対策を行うといいでしょう。そのほかイタチを寄せ付けない方法として効果的と言われているのが侵入可能な経路を防ぐことです。イタチは細長い形状のためどんな隙間からでも侵入してきます。侵入してきそうな箇所を事前にチェックして、侵入を防ぐことでイタチ駆除に繋がることでしょう。このような方法を用いて、日ごろからイタチによる被害を受けないためのイタチ駆除を行うといいです。